ようこそ
岡村けい子のホームページへ
市議会報告
政府省庁交渉レポート
法律生活相談
みんなのページ
新しい佐野・けい子レポート
写真日記
リンク集
岡村けい子プロフィール
更新履歴・サイトマップ

『岡村恵子のホームページ』
Keiko's Web Site
編集責任者および著作権
日本共産党佐野市委員会
岡村 恵子
Editorial Office and Copyright
the J.C.P.Sano Committee
and
Keiko Okamura
連絡先
電話:0283-20-5365
Fax:0283-20-5364
email:
keiko-okamura@sctv.jp
事務所地図


トップページに戻る


Powered by ekip

くらしと命を守る政治をめざして

過去の挨拶(2022.06から)

憲法9条を子どもたちに引き継ぎたい

 7月の参院選挙は、戦争か平和か、その岐路に立つ選挙です。 ロシアのウクライナ侵略は、どんな理由があっても許されるものではありません。戦後つくられた平和の秩序を守れ、国連憲章守れの声の一点で包囲していきましょう。

 一方、岸田政権は、安全保障の環境が大きく変わっているという理由で、軍事費を GDPの2%にしようとしています。11兆円に5年間のうちに引き上げる事を骨太方針でも決定しました。軍事対軍事では、軍事競争のエスカレートを招き、大変危険な道です。

 自民党の一部や維新の会などは「核共有」をしようと言い出しました。さらに 憲法9条を変えて、戦争ができる国に変えていこうと議論を活発にしています。

 今度の選挙でみなさんの平和を守っていきたいという思いはぜひ戦前・戦中・戦後とも戦争反対を貫いた唯一の政党日本共産党を大きく伸ばしてください。31年前のソ連崩壊を社会主義社会とは無縁の社会だということで、もろ手を挙げて歓迎した日本共産党。中国やソ連の覇権主義にも正面から対決し批判してきたのは日本共産党です。

 日本共産党を伸ばしていただき、憲法9条を子どもたちに引き継いでいきましょう!!                               

2022年6月
岡村けい子

物価高騰から国民の暮らしを守る対策を

 今物価高騰が国民の暮らしを直撃しています。現在6,000品目以上が高騰している状況です。この要因は、コロナ禍やウクライナ危機もありますが、自民・公明政権のアベノミクス がつくり上げた異次元の金融緩和により円安が起きていて、輸入品が値上げになって ている要因によるものです。

 日本共産党は、アベノミクスでこの10年間で積みあがった内部留保に課税をかけて応分の負担を求めていき、働く人たちの賃金を上げる政策を打ち出しています。

 最低賃金時給栃木県は882円でありますが 1,500円に引き上げて8時間働けば当たり前に暮らせる賃金を保障していく、そのために中小企業へ公的支援を強めていくことです。消費税は緊急に5%に引き下げていきましょう。

2022年8月
岡村けい子

主張
ウクライナ侵略 平和の秩序崩す無法を許すな
2022年2月26日(土)
ロシアのウクライナ侵略 五つの角度からみる
2022年3月6日(日)
ウクライナ侵略とそれを口実にした9条破壊、改憲は許さない
九条の会事務局の声明
2022年3月27日(日)
コロナ危機
憲法から見る「損失補償」 25条に基づく国の責務
2020年5月10日(日)
コロナ危機は日本と世界のあり方を問うものとなっている
志位委員長の発言
2020年5月18日(月)
「ミヤネ屋」で事実無根の発言
吉川美代子氏 ウソ重ね SNSで「釈明」も
旧統一協会の反社会的行為
 共産党は40年以上追及
2022年7月28日(木)
台湾に対する中国の軍事的威嚇強化に抗議する
志位委員長が談話
2022年8月6日(土)

リラックスタイム,街頭から訴える,早朝のトレーニング(2022年8月5日掲載)

写真日記34
photo diary
Vol.35(2022年 8月 5日掲載)


リラックスタイム


街頭から訴える

早朝のトレーニング
2022年元旦宣伝 2022年 1月 1日

衆議院栃木5区国政対策委員長 岡村けい子
佐野市議団 つるみ義明市議 滝田よう子市議とともに

住民のみなさんに党を語る集い 2020年11月24日

日本共産党
「激動の時代に歴史をつくる生き方を」
参加者のみなさんに呼びかけをおこなう。
日本共産党佐野市福祉委員長の滝田洋子さんとともに

写真日記33
photo diary
Vol.33(2020年 11月 24日)

令和元年東日本台風(台風19号)被害を視察する。

佐野市秋山川定道決壊場所

塩川衆議院議員
野村節子栃木県議
鶴見義明佐野市議会議員らとともに

写真日記32
photo diary
Vol.32(2019年 10月 日)

1月14日〜18日まで開かれた、日本共産党第28回党大会に参加してきました。
まさに歴史的大会になりました。
野党共闘では、「違いはあるけれど互いの距離を縮め、国会や選挙で一体感のある協力をしよう。そうすれば自然とその先に政権が見えてくる」と安住立憲民主党国対委員長のあいさつ。
国民民主党も社民党もおこなったあいさつに感激し私は涙が出た。

写真日記31
photo diary
Vol.31(2020年 1月 18日)

「市民と野党共闘を成功させ、野党連合政権をつくるため、とことん力を尽くす」と日本共産党の志位和夫委員長が決意を述べた。

写真日記31
photo diary
Vol.31(2020年 1月 18日)

衆議院選比例選挙キャラバン
3月8日

比例北関東予定候補 大内くみこ氏,小池かずのり氏,栃木5区予定候補 川上ひとし氏と一緒に街頭から訴える

浅沼町カスミ前にて

写真日記30
photo diary
Vol.30(2017年 3月 8日)

3月10日(金)
佐野市文化会館小ホールにて演説会開かれました。

佐野市議選予定候補の岡村けい子、つるみ義明が
議案提案権が確保できる2議席の勝利を!と訴えました。

衆議院議員 梅村さえこ氏が
「みんなで力を合わせ安倍政権を終わりにさせ、希望ある政治をつくるために 佐野市議選で勝利させましょう」と訴えました。

加えて、川上ひとし衆議院栃木5区予定候補、鳥井やすこ足利市議補選予定候補 が連帯のあいさつをしました。

左から,鳥井やすこ氏,岡村けい子,梅村さえこ氏,つるみ義明氏,川上ひとし氏

写真日記29
photo diary
Vol.29(2017年 3月 10日)

岡村けい子後援会事務所開きが開かれました。

「6回目の選挙になりますが、定数2減の大変厳しい選挙です。 みなさんの大きなお力で何としても押し上げてください」

写真日記29
photo diary
Vol.29(2017年 3月 10日)

街頭からの訴え2017年3月4日
「森友学園問題」「豊洲市場問題」
そして市政の問題では 「出流原開発」「市民病院民間譲渡」「議員報酬引き上げ問題」について
訴えると響きます!

下の写真 「特別養護老人ホーム静山荘の急な閉鎖をめぐり、必要な 対策をとるように佐野市に要請」党議員団

市に予算要望「日本共産党議員団・佐野市委員会は平成28年度予算要望を行いました。
岡部市長、落合・飯塚副市長、財政課長が受け取りました。
内容は市民生活の切実なものばかりです。
懇談の中では、広島の平和式典に中学生をなぜ佐野市は派遣しないのか?
18歳の方の自衛隊への適格者 名簿の提出はやめるべきだ!などと平和をめぐる問題も要望しました。
2015年12月28日
原発ゼロ集会栃木集会
参議院比例候補 奥田とも子さん
野村せつ子県議
小池かずのりさんらとともに、2015年11月15日
東日本大震災復興支援ボランティア2011年7月
宮城県仙台市若林区 津波被害現地視察
がれきの前に立ちつくす
宮城県名取市カーネンション農家を支援
再び生業ができるように

 津波で海水が2m近く押し寄せた。この辺でも多くの方が犠牲になった。被害にあったハウスの土砂だしを援助。土砂にハウスのガラスの破片が入ってしまっているため行政は支援の手をさしのべない。そこで日本共産党ボランティアが支援。

写真日記 - Vol. 35 早朝のトレーニング,リラックスタイム,街頭から訴える
-
Vol. 34 2022元旦宣伝 2022.01.01
-
Vol. 33 住民のみなさんに党を語る集い 2020.11.24
-
Vol. 32 令和元年東日本台風(台風19号) 被害を視察 2019.10
-
Vol. 31 日本共産党第28回党大会に参加してきました. 2020.01.14...18
-
Vol. 30 衆議院選比例選挙キャラバン 2017.03.8
-
Vol. 29 岡村けい子後援会事務所開き,演説会 2017.03.10
-
Vol. 28 街頭からの訴え 2017.03.04
- Vol. 27 市に予算要望 2015.12.28
- Vol. 26 参議院選挙区野党統一候補たのべたかおさんと考えよう!佐野集会2016.05.26
- Vol. 25 佐野市議会 議会報告2016.05.15
- Vol. 24 2016元旦街頭での挨拶2016.01.01,戦争法廃止講演会2016.04.23
佐野市議団 議会活動ニュース 2014年 2月19日 号外 雪害対策緊急要請書
佐野市議団 議会活動ニュース 20号,2012.01.26発行
けい子レポート
バックナンバー
- No.141(2019.03.20)・出流原Aゾーン開発に28億1250万円,市民置き去りnew
- No.140(2019.01.16)・インランドポートの検証なく出流原開発で拡張は問題new
- No.139(2019.01.01)・市民生活を守るための予算要求,市長に手渡すnew
- No.138(2018.11.01)・あそ野学園義務教育学校とはnew
- No.137(2018.06.27)・佐野市は90km圏内,東海第2原発稼働延長を認めないnew
- No.136(2018.06.15)・手法が定まらないまま進められる『出流原PA周辺開発事業』
- No.135(2018.01.01)・市民の健康・福祉後退の『第2次総合計画』new
- No.132(2017.05.24)・市民の付託にしっかりと応えられる議会に
- No.131(2017.01.01)・暮らし福祉を守る予算編成を
- No.128(2016.05.03)・2月市議会報告
- No.127(2016.01.27)・行財政改革は市民のいのち・健康,くらしを優先させているか
- No.125(2015.10.26)・9月定例市議会報告
- No.124(2015.07.14)・自衛官募集の適格者名簿の提出は中止すべき
- No.123(2015.05.07)・2月定例市議会報告 インランドポート事業,介護保険料
議会報告
2018年
第3回定例会 質問と答弁(2018.09.14)new
・市が自衛隊宇都宮中央即応連隊の山地機動訓練を受け入れたことについて
・介護保険と高齢者福祉について
・小中一貫校と小中一貫教育について

第2回定例会 質問と答弁(2018.06.08)new
・国民健康保険について
・佐野市が男女とも平均寿命が県内で最低であったことについて
・地域公共交通網について
・第4次佐野市行政改革大綱と市の財政運営について

第1回定例会 質問と答弁(2018.03.31)new
・国民健康保険について
・財政調整基金について
・子育て世帯の経済的な負担軽減について
・就学援助の拡充について
・第2次佐野市一般廃棄物(ごみ)処理基本計画(案)について

議会報告
2017年
12月定例会(第5回) 一般質問と答弁,一問一答(2017.12.06)

9月定例会(第4回) 一般質問と答弁,一問一答(2017.09.06)

6月定例会(第3回) 質問と答弁(2017.06.07)

5月臨時会(第2回) 質疑と答弁(2017.05.11)

第1回定例会 質問と答弁(2017.02.23)

トップに戻る

『岡村恵子のホームページ』編集責任者および著作権:日本共産党佐野市委員会,佐野市議 岡村 恵子
''Keiko's Web Site'' Editorial Office and Copyright : the J.C.P. Sano Committee and Keiko Okamura