フレディコールライブ案内

フレディ・コール Freddy Cole(Vo,P)

 フレディ・コールは,1931年10月15日に生まれた.5人兄弟の末っ子であり,上にはエディ,アイク,そしてナットがいた.ナットとは12歳違いである.そして,その3兄弟は全員音楽家であった.

 5歳か6歳でフレデイはピアノを習った.家庭には音楽の雰囲気が充満していたという.シカゴでの青年時代にはデューク・エリントン,カウント・ベーシー,そしてライオネル・ハンプトンなどが,その土地にやってきた.最も印象深く彼にあるのは,ビリー・エクスタインがやってきた時という.彼はすばらしいエンタテイナーであり,彼を見たり,まわりにいるだけで,大変な勉強になったという.

 シカゴ時代,10代の時に既にロードの経験や,ナイトクラブで歌ったりしたが,母親のすすめもあってシカゴのルーズベルト専門学校で音楽の勉強を続けた.

 1951年,ニューヨークに出て,ジュリアード音楽院に学んだ.そこで彼は,ジョン・ルイス,オスカー・ピーターソン,そしてテデイ・ウイルソンに大いなる影響を受けた.彼は,ニューイングランド音楽学校の学位を取り,その後,アール・ボスティックバンドに入団した。そこには,ジョニー・コール,そしてベニーゴルソンが在団していた.その後,ニューヨークに戻り,ライブパフォーマンスやコマ一シャルの仕事をしたりした.

 1972年からアトランタに住み,その時以来,彼自身のトリオを結成し,米国はもとより,ヨーロッパ,アジア,アフリカのツアーを行っている.

 フレディは,兄のナット・キング・コールと声が非常に似ているということについては,何ら意に介してはいない.彼のライブも,彼がピアノを弾き,歌い,ベースギターを従えるという兄と同じ編成であるが,むしろ,よりスモーキーでハスキーな声であるが,やはり何か兄ナット・キング・コールに通じる偉大なものを感じさせるのである.事実,彼のフレージングとタイミングの取り方は,よりフランク・シナトラやビリー・ホリデーの方に近いと思われる.

 ミルト・ジャクソンは,『フレディ・コールは私の好きな歌手の一人だ』と言っていた.また,ジョー・ウイリアムスは,彼のボイスは本当に貴重であり,特別にエレガントな,そして才能あふれたものと述べている.その理由は,いわゆるジャズクラブを中心とした本当のジャズファンの前でプレイできると期待しているからである.

●● 2001年12月の日本ツアーは素晴らしいの一言に尽きました.ステージは3つの構成に分けられると思います.オリジナル・ブルース,そして兄のナッキン・コールのヒット曲の数々.そして,何より素晴らしいのは兄と同じく,ピアノが素晴らしいということです.歌なしのカルテット演奏も楽しめますし,またギターが泣かせます.クリスマス・コンサートにこれ程ピッタリなグループもないでしょう.なお,ナッキン・コールのヒット曲としては,アン・フォゲタブル,モナ・リザ,スターダスト,ルート66,黒いオルフェ,ラブ,アラウンド・ザ・ワールド,イフ・アイ・ヘッド・ユー,などなど,数多くのヒット曲を唱います.

【画像・文:フレディ・コール・カルテット資料(もんプロダクション)より】

フレディ・コール カルテット
ヴォーカル・ピアノ フレディ・コール Freddy Cole
ドラムス カーティス・ボイド Curtis Boyd
ギター ジェリー・バイアード Jerry Byrd
ベース ザックリー・プライド Zackery Pride

● ザックリー・プライド Zackery Pride(b)

 1977年ケンタッキー生まれ.オハイオの音楽学校を出た.サイラス・チェスナット,エリック・リード,マーク・ウィットフィールド,フランク.モーガン,ロビン・ユーバンクス,などと協演し,日本には2001年春,マーク・マーフィーのベース奏者として来日し,2001年12月のツアーからフレディ・コールのレギュラーメンバーとして同行.

● カーティス・ボイド Curtis Boyd (ds)

 1940年6月6日,ブルックリンに生まれた.1959年頃からシダ・ウオルトン,ジュリアン・ブリスター,ウイントン・ケリー,ケニー・ドーハム,チック・コリア,などと共演.また,歌手としてはグロリア・リン,ジョー・ウイリアムス,フレディ・コール,ジミー・スコット,アーネスティン・アンダーソン,などともプレイした.レコーディングとしては,カーメン・マックレー『Bitter Sweet』,フレディ・コール『Merry Go Round』,ビリー・テイラー『You Tenpt Me』などがあげられる。

● ジェリー・バイアード Jerry Byrd (g)

 1940年7月,ピッッバーグに生まれ.た.プロとしては1963年頃から活動したが,共演者としては,ルー・ドナルドソン,ジャック・マクダフ,などと行った.1978年から90年頃は,ソニー・スティット,ロニー・スミス,エッタ・ジョーンズ,サム・リバースなどがあげられる.1990年からフレディ・コールの専属ギタリストとなる.

【3人の画像資料は『ピアノ・プレイハウス・オーバーシーズ』提供】
http://www1.odn.ne.jp/over_seas
【同店でのライブの模様がここで読めます.】
克明なライブレポートが掲載されています.とてもお薦めです.
http://www1.ocn.ne.jp/~overseas/freddy_cole/cole.html


『スターダスト』『モナリザ』『ルート66』・・
名曲の数々が夏の夜空に輝く!!

フレディ・コール・カルテット

2002. 8/11 (日)

サイト内の写真はすべて,ご本人または当該事務所の許可の元に撮影,掲載されています.
無断転載,またはこれに類する事はお断りいたします.
All the photographs in this site was published by the permission of the person or the office.
Please do not copy without notice.

photo collection

2008.04.13 ナターシャ・グジー(Nataliya Gudziy)
Jazz Musicians
2013.11/30 Koyama Taro(ds)4, Kim Hakuei(p), Ono Shunzo(tp), Oinuma Kunio(b)New
2013.05/18 Takazawa Aya(tp), Nishiguchi Akihiro(ts), Ishida Mamoru(p), Yasuda Koji(b), Omura Ko(ds)New
2013.04/14 Kawashima Tetsuro(ts), Takubo Hiroyuki(pf), Yasuda Koji(b), Hasegawa Gaku(ds) New
2011.10/29 Furuno Mitsuaki(b), Kawashima Tetsuro(ts), Naya Yoshihiko(pf), Koyama Taro(ds), Full Notes
2011.05/21 Akiko Grace(p) Trio, Torigoe Keisuke(b), Iwase Tappi(ds)
2010.11/13 Koyama Taro(ds)4, Kim Hakuei(p), Matsumoto Keiji(tp), Oinuma Kunio(b)
2010.04/10 Akiko Grace(p) Trio, Torigoe Keisuke(b), Iwase Tappi(ds)
2009.12/24 Nicole Henry(vo) at Tokyo Cotton Club
2009.10/04 松本 茜(p) Trio ・Matsumoto Akane(p), Fujiwara Kiyoto(b), Masakiyo Izumi(ds)
2009.04/20 Grant Stewart (ts) & Jimmy Cobb (ds)
2009.04/18 Akiko Grace(p), Koyama Taro(ds), Takase Hiroshi(b)
2008.08/16 William Ash(g), Jared Gold(org), Yoichi Kobayashi(ds)
2008.03/08 Akiko Grace(p). Koyama Taro(ds), Takase Hiroshi(b)
2007.11/10 Marlena Show(vo), Steve Einerson(p), Jeff Chmbers(b), Garrick King(ds)
2007.10/24 市原 ひかり(tp)4,平井 景(ds),堀 秀彰(pf),中林 薫平(b)
2007.10/08 安富祖 貴子(vo) with 小山 太郎(ds)トリオ,田中 裕士(pf),井上 陽介(b)
2007.02/18 Katsuyuki Itakura(p) at Fez, in Kiryu, Gunma, Japan
2006.09/27 鈴木 良雄(b) & 海野 雅成(p) with 海老原 淳子(vo,p)
2006.09/08 Miho(vo) with 唐沢 龍彦(p) Trio
2006.07/24 Vincent Herring Quarte Japan Tour 2006
2006.07/23 Nicole Henry(vo) with Mickael Orta(p), Ichiro Sakai(b), Kuniyoshi Yashiro(ds)
2006.06/20 Eric Alexander(ts) vs Grant Stewart(ts)
2006.05/05 Katsuyuki Itakura with Bruce Eisenbeil(g), Keigo Iwami(b) at Jazz Spot CANDY in Chiba
2005.11/27 古牧 規子(vo) with 岡田 嘉満(ts)
2005.11/01 10th International Festival "Jazz Province" in Russia 2005
2005.10/15 Akiko Horiguchi(vo) with Shota Yoshino(pf) trio
2005.06/13 The Monks Trio --Yoichi Kobayashi, Hideaki Yoshioka, Rei Numakami
2005.04/10 Eddie Higgins(p) Trio & Nicole Henry(vo)
2005.05/13 Katsuyuki Itakura(p) with Bruce Eisenbeil(g), Brian Osborne(ds), in New York
2005.03/13 Katsuyuki Itakura(p) with Blaise Siwula(as,ts),Ryusaku Ikesawa(ds)
2004.12/25 宮原 美絵(vo)
2003.12/07 William Ash Trio+1(comming soon)
2003.07/20 天野 昇子(vo) with 古牧 規子(vo),宮原 美絵(vo)
2002.12/15 吉岡 秀晃トリオ Hideaki Yoshioka Trio:(comming soon)
2002.12/05

Janet Seidel(ジャネット・サイデル)・Don't Smoke In Bed

2002.11/16

タイちゃんズ+1

2002.10/26

清水絵里子ピアノトリオ

2002.09/29

OMA sound "Jazz in the life" 鈴木 勳グループ

2002.08/24 堤 智恵子(sax)4:作成中
2002.08/11

フレディ・コール・カルテット:作成中

2002.07/28

Eishin Nose Trio 野瀬 栄進 トリオ『Here Now Here』発売記念ツアーライブ

2002.06/20

中村 達也 アフリカンパーカッション with ピアノトリオ

2001.12/31

Countdown Jam Session・年末ジャムセッション

2001.10/12 Yutaka Shina(p) Trio (椎名 豊 スペシャル トリオ)
2001.06/01 金曜のジャズライブ
2001.01/12 ELVIN JONES NEWYORK JAZZ MACHINE photo
2000.08/26 Yoichi Kobayashi & GOODFELLAS (小林 陽一 & グッドフェローズ)
2000.08/06 Eric Alexander Quartet エリック・アレキサンダー・カルテット
2000.06/19 Mr. Toku カルテット
2000.05/14 Shigeharu Mukai(tb) 向井 滋春クインテット
2000.01/07 ELVIN JONES NEWYORK JAZZ MACHINE photo
Jazz Spot JAZZ ライブ情報
リンク・link

スペシャル ・トップページ
Editorial Office and Copyright Kochira Katteni Ouenndan & design office ekip, powered by ekip
編集責任者および著作権:こちらカッテに応援団 & デザイン・オフィス・エキップ

スペシャル 

現在の閲覧者数