ジャネット・サイデル ライブ案内

『日本が生んだファンキージャズの達人』:ロサンゼルスタイムス

更に同誌は
『最高にスィングするソロ演奏を見せた一人は,ベースの小林真人とドラムの八城邦義を伴ったリズムセッションをしっかり掌握したピアノの吉岡秀晃』

インターナショナルジャズパーディにて

吉岡 秀晃トリオ
Hideaki Yoshioka
Trio

2002. 12/15 (日)

ジャズスポット・屋根裏
PM7:00オープン
PM8:00スタート

フォリス・フルフォード・ジュニア
Forris L. Fulford Jr.

吉岡 秀晃
Hideaki Yoshioka

伊沙生
Isam

吉岡 秀晃 トリオ
吉岡 秀晃 Hideaki Yoshioka(p)
伊沙生 Isam(b)
フォリス・フルフォード・ジュニア Forris L. Fulford Jr.(ds)


吉岡 秀晃(p)プロフィール
Hideaki Yoshioka

 1960年 宮崎県延岡市出身

 8歳の時にピアノとバイオリンに出会う.高校在学中,キ・ス・エマ・ソンに魅せられ,プログレッシブロックの洗礼を受けると同時にジャズに興味を抱く.

 1979年 来日したレッド・ガ・ランドトリオのジャミル・ナッサ,ジミ・コブと共演しレッド・ガ・ランドに絶賛される.

 1981年 21歳の時プロを目指し上京.1990年 初リーダー作『here we go』を発表.1991年セカンドアルバム『anytime anyway』を発表.スイングジャーナル選定ゴールドディスクを邦人ジャズメンの新録音作品としては史上初の獲得という快挙を成し遂げる.

 1992年 日野元彦(ds),坂井紅介(b)による最強のリズム陣と共にサードアルバム『always』を発表.1994年,初めてのソロ作品集『storong man』を発表.1994.10メキシコで開催された国際親善ジャズフェスティバルに出演.

 1996.2ロサンゼルスで開催されたインターナショナルジャズパーティでアンドリュー・シンプキンス,ルー・タバキン,シャーマン・ファガーソン,ジェフ・ハミルトン他多数と共演,親交を深める.

 1999.8待望のライブアルバム『doin' it right』を発表.2000.2インターナショナルジャズパーティに出演.ロサンゼルスタイムスでは『日本が生んだファンキージャズの達人』として評価が確定

ロサンゼルスタイムス評
『最高にスィングするソロ演奏を見せた一人は,ベースの小林真人とドラムの八城邦義を伴ったリズムセッションをしっかり掌握したピアノの吉岡秀晃で,特に『サボイでストンプ』の明るいコーラス部において最高潮となった』

 2000年5月 『Moment To Moment』をヴィナスレコードより発表

ニューヨークタイムス評
『Mr.吉岡のピアノは,ニューヨークの裏町をくぐり抜ける木枯らしの音に似て,聞く者の心の中に都市の官能をひきおこす.』

 スィングジャーナル主催第34回(2000年度)ジャズディスク大賞製作企画賞受賞


フォリス・フルフォード・ジュニア(ds)プロフィール
FORRIS L. FULFORD, JR

 フォリスのドラム演奏からは,磨かれたプロフェッショナルな音楽性を聴くことができ,又彼の演奏スタイルはジャズをはじめ,リズム&ブルース,ロック,ゴスペル,ウエストインディーズ,ディキシーランド,現代音楽,クラシック,ファンクまでと幅広い.

アメリカでは『アーサー・プライストックレヴュー』において活動し,その間

セルマ・ヒューストン, エスター・フィリップ, リンダ・ホプキンス
レデイ・ジヤワ, ビリー・ダニエルズ, ソニー・スティット
レッド・ホロウェイ, エディ”ロックジョウ”デイヴィス,
ジミー・スミス, スィル・アリストン, ジョー・テキサス
アーニー・アンドリュー, グローリア・リン, アーネット・コップ
ジョニー・テイラー, キム・ウェストン, ティオンヌ・ローウィック
レスリー・ウガムス, スライド・ハンプトン

らと数多くのセッションに参加.

チャーリー・バーシップ(ディジー・ガレスピーバンド,ビリー・エクスタイン,ナンシーウィルソン),打楽器奏者ロナルド・グルード(現在「ニューヨークバレイ」「ジオフリーバレイ」),ノーマン・グロスマン(著書に「ドラムセットスタイル」と「ドラムセットテクニック」)各氏に師事.二つの大学でビジネスと音楽についての学歴をもつ.


伊沙生(bass)プロフィール
Isam

 1981年9月19日東京都出身

 幼少の頃から音楽に親しみ,8歳よりピアノ,ドラム,ギターを始める.クラシックとプログレッシブロックを演奏していたが,幼い頃から触れていたジャズに開眼する.

 2000年吉岡秀晃のニューヨークレコーディングに同行.ルディ・バンゲルダースタジオで行われたレコーディングの共演者,天才ベーシスト,ジャーミール・ナッサーのプレイに感動.帰国後ベースを始める.

 松野茂氏に師事.天性のリズム感と歌心あふれるプレイに定評があり,これからのミュージックシーンに欠かせない存在として期待されている.

 現在,吉岡秀晃トリオ,山口新語(ds),小林陽一(ds)他自己のグループで活躍中

サイト内の写真はすべて,ご本人または当該事務所の許可の元に撮影,掲載されています.
無断転載,またはこれに類する事はお断りいたします.
All the photographs in this site was published by the permission of the person or the office.
Please do not copy without notice.

photo collection

2008.04.13 ナターシャ・グジー(Nataliya Gudziy)
Jazz Musicians
2013.11/30 Koyama Taro(ds)4, Kim Hakuei(p), Ono Shunzo(tp), Oinuma Kunio(b)New
2013.05/18 Takazawa Aya(tp), Nishiguchi Akihiro(ts), Ishida Mamoru(p), Yasuda Koji(b), Omura Ko(ds)New
2013.04/14 Kawashima Tetsuro(ts), Takubo Hiroyuki(pf), Yasuda Koji(b), Hasegawa Gaku(ds) New
2011.10/29 Furuno Mitsuaki(b), Kawashima Tetsuro(ts), Naya Yoshihiko(pf), Koyama Taro(ds), Full Notes
2011.05/21 Akiko Grace(p) Trio, Torigoe Keisuke(b), Iwase Tappi(ds)
2010.11/13 Koyama Taro(ds)4, Kim Hakuei(p), Matsumoto Keiji(tp), Oinuma Kunio(b)
2010.04/10 Akiko Grace(p) Trio, Torigoe Keisuke(b), Iwase Tappi(ds)
2009.12/24 Nicole Henry(vo) at Tokyo Cotton Club
2009.10/04 松本 茜(p) Trio ・Matsumoto Akane(p), Fujiwara Kiyoto(b), Masakiyo Izumi(ds)
2009.04/20 Grant Stewart (ts) & Jimmy Cobb (ds)
2009.04/18 Akiko Grace(p), Koyama Taro(ds), Takase Hiroshi(b)
2008.08/16 William Ash(g), Jared Gold(org), Yoichi Kobayashi(ds)
2008.03/08 Akiko Grace(p). Koyama Taro(ds), Takase Hiroshi(b)
2007.11/10 Marlena Show(vo), Steve Einerson(p), Jeff Chmbers(b), Garrick King(ds)
2007.10/24 市原 ひかり(tp)4,平井 景(ds),堀 秀彰(pf),中林 薫平(b)
2007.10/08 安富祖 貴子(vo) with 小山 太郎(ds)トリオ,田中 裕士(pf),井上 陽介(b)
2007.02/18 Katsuyuki Itakura(p) at Fez, in Kiryu, Gunma, Japan
2006.09/27 鈴木 良雄(b) & 海野 雅成(p) with 海老原 淳子(vo,p)
2006.09/08 Miho(vo) with 唐沢 龍彦(p) Trio
2006.07/24 Vincent Herring Quarte Japan Tour 2006
2006.07/23 Nicole Henry(vo) with Mickael Orta(p), Ichiro Sakai(b), Kuniyoshi Yashiro(ds)
2006.06/20 Eric Alexander(ts) vs Grant Stewart(ts)
2006.05/05 Katsuyuki Itakura with Bruce Eisenbeil(g), Keigo Iwami(b) at Jazz Spot CANDY in Chiba
2005.11/27 古牧 規子(vo) with 岡田 嘉満(ts)
2005.11/01 10th International Festival "Jazz Province" in Russia 2005
2005.10/15 Akiko Horiguchi(vo) with Shota Yoshino(pf) trio
2005.06/13 The Monks Trio --Yoichi Kobayashi, Hideaki Yoshioka, Rei Numakami
2005.04/10 Eddie Higgins(p) Trio & Nicole Henry(vo)
2005.05/13 Katsuyuki Itakura(p) with Bruce Eisenbeil(g), Brian Osborne(ds), in New York
2005.03/13 Katsuyuki Itakura(p) with Blaise Siwula(as,ts),Ryusaku Ikesawa(ds)
2004.12/25 宮原 美絵(vo)
2003.12/07 William Ash Trio+1(comming soon)
2003.07/20 天野 昇子(vo) with 古牧 規子(vo),宮原 美絵(vo)
2002.12/15 吉岡 秀晃トリオ Hideaki Yoshioka Trio:(comming soon)
2002.12/05

Janet Seidel(ジャネット・サイデル)・Don't Smoke In Bed

2002.11/16

タイちゃんズ+1

2002.10/26

清水絵里子ピアノトリオ

2002.09/29

OMA sound "Jazz in the life" 鈴木 勳グループ

2002.08/24 堤 智恵子(sax)4:作成中
2002.08/11

フレディ・コール・カルテット:作成中

2002.07/28

Eishin Nose Trio 野瀬 栄進 トリオ『Here Now Here』発売記念ツアーライブ

2002.06/20

中村 達也 アフリカンパーカッション with ピアノトリオ

2001.12/31

Countdown Jam Session・年末ジャムセッション

2001.10/12 Yutaka Shina(p) Trio (椎名 豊 スペシャル トリオ)
2001.06/01 金曜のジャズライブ
2001.01/12 ELVIN JONES NEWYORK JAZZ MACHINE photo
2000.08/26 Yoichi Kobayashi & GOODFELLAS (小林 陽一 & グッドフェローズ)
2000.08/06 Eric Alexander Quartet エリック・アレキサンダー・カルテット
2000.06/19 Mr. Toku カルテット
2000.05/14 Shigeharu Mukai(tb) 向井 滋春クインテット
2000.01/07 ELVIN JONES NEWYORK JAZZ MACHINE photo
Jazz Spot JAZZ ライブ情報
リンク・link

スペシャル ・トップページ
Editorial Office and Copyright Kochira Katteni Ouenndan & design office ekip, powered by ekip
編集責任者および著作権:こちらカッテに応援団 & デザイン・オフィス・エキップ

スペシャル 

現在の閲覧者数